ロングアイランド島市の倉庫のスタジオで私たちの撮影でのデザイナー服のまぬけラックは

サンフランシスコ出身で、プライドは私が非常に若い年齢から経験したものです、そして、私は常にそれを楽しみにしていました。それは楽観主義の祝賀と人々をもたらすだけでなく、彼らは共通しているが、どのように異なっている。私はそのメッセージが大好きです。特に今日の世界では、多くの分割メッセージがあるとき、タイミングは、より重要であるか、より有名にされることができませんでした。 エルメス(HERMES)人気バッグこれは、重要な月の一般的な、私たちのコミュニティのために超えて

は名声が彼のスタイルを変えなかったと言います。ロングアイランド島市の倉庫のスタジオで私たちの撮影でのデザイナー服のまぬけラックは、24歳の土曜日の夜ライブコメディアンのゼロは、彼が着用したい服の1つのアイテムに:パステルパープルパラシュートパンツ。Swishy $ 280にきびスタジオウォームアップは、足首でdrawstringのウエストとジッパーを持っています、そして、彼らは一日中作る最も簡単な決定デーヴィッドソンです。のために、彼らは完全に彼のlanky 6フィートの3つのフレームに合いました。(「私は祈るカマキリのように見えます」と彼は言います、そして、2のために、彼らはクールに見えます私は、私がどのように服を着たかについて、私が10であるように服を着ます私は’クールなのだろうか?パープルパンツ」

2014年に彼のSNLデビューをして、20歳でこれまでに最も若いキャストメンバーのうちの1人として、Davidsonはコメディのこの直接的な、肩をかがめるようなブランドで観客を魅了しました。彼はしばしば「週末更新」に自分で現れます、そこで、彼は彼の個人的な人生について冗談を言います。「居住者の若い人」として、彼は雑草、明らかに、そして、セックスについて話します。(「あなたが100万ドルのために男に降りないならば、あなたは明らかにあなたの家族について気にかけません」と、彼はまっすぐに直面しました。彼のおとうさん、ニューヨーク市消防士は9 / 11テロ攻撃で死にました、そして、デーヴィッドソンはしばしば鈍い条件で悲劇を参照します。2015年のコメディ・セントラルのローストでは、彼は困ったポップスターに向かって、言いました。エルメスバッグコピー私があなたのおとうさん(ジャスティン)に会うまで。今、私は私の死がうれしいです」
SNLのボス・ロラン・マイケルズは、「週末最新版」に関するDavidsonの個人的な公演への反応が「圧倒的に肯定的である」と言います
彼はカメラに巨大な魅力を持っており、観客は彼に接続し、彼に正直さがあるデイヴィッドソンがショーのために最初にオーディションを受けたとき、マイケルズは彼があまりに若いと思いました、しかし、「我々は確かにそれを働かせました、そして、我々が言う傾向があるので、私は彼が本当であると思います。」

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s